結の日記

酒と共に生きるバイが、山形から愛をこめて更新致します。

官能小説風ブログ 「情熱を模した真っ赤な脇役が好き」

「ちょっと待って…それって本当なの?」

咲き始めの桜の花びらのような色の頬で君が、恰も、信じられないと言いたげな口調で僕に言った。

 

しかし事実は事実で揺るがない。

いくら疑おうとも目の前の事象は変わらない。

 

事実を認められないのだろう。

彼女の顔には徐々に不安の濃淡がはっきりと表れていた。

 

「そうだよ」

 

僕は偽りも飾りもしない一言を投げた。

彼女の眼から目を逸らすことなく。

その行為が「真実」だと彼女に突きつける。

 

僕は“嘘は方便”だなんて思わないよ。

君にはいつまでも僕の真実を認めて欲しいんだ。

その行為が僕の心の拠り所となるから…

嘘ばかりのこの世界で、僕だけの真実でいて欲しい。

本当に君を愛してるんだ だから」

 

「もう聞きたくない!!

もう…あなたなんか……!!」

 

頬の桜は豪雨によって散り絶え、彼女はその場に座り込んでしまった。

 

不器用な僕は彼女をそっと抱き寄せ、彼女の唇に唇を重ねると、強引に情熱の在り処を弄った。

息の切れ間に、彼女が言う。

 

「お願い。嘘だと言って…」

 

熱い吐息が僕の顔に触れる。

僕は彼女の涙を拭い、言った。

 

 

 

「ごめんよ。

 

牛丼屋にいままで一回も行った事がなかったなんて嘘だよ…」

 

僕は初めて彼女に嘘をついた。

 

 

 

新生活はニンニクの香り

デスクワークを辞めました。

今週からは縁のある飲み屋で働きますが

(もう働いてるけど)

何故提供する側はこんなにも酒が飲みたくなるのでしょうか。

滅多に飲みたいと思わないのですが今日は無性にハイボールが飲みたいです。

そして結の愛する日本酒も取り扱っているのが悩みの種で。

ガラスケースの奥の「獺祭」が狂おしいほど愛おしい

そのうち隠れて飲んでしまうかもしれない程の”酒欲”が恐ろしいです。

 

立ち仕事と新しい環境に蓄積する疲れが、頗る抜けず

アボカドをニンニク醤油に漬けた物を乞食のように食べ漁りましたら

疲れは取れそうなんですが口が雄の香りに。

別にいいやキスする予定もないし

 

 

インフルエンザと山形のLGBT

こんばんわ

山形のバイ 結です。

前回の記事更新後、

熱が39度まで上がり

県立中央病院まで行って

「コーラ色の尿とマスタード色の痰が出ました」

と言ったらヤバイ病気だと思われて

レントゲンや尿検査、採血をされました。

結果はインフルエンザでしたが

「コーラ尿」の正体が血尿で

原因不明なのでまた来てね

と若い、童貞っぽい先生に言われました。

もっと若くて可愛いおんにゃのこに診て欲しかったなぁ

と思う結でした。

 

そういえば

昨日テレビを見ていたら

山形放送でLGBTの特集が組まれていました。

選挙の時期に

道行くおじさんにインタビューを振れば

「世の中には男と女しかいませんから

女性には早く結婚してもらって

少なくとも3人は子供を設けてほしい」

なんて前時代的な事を言う

古い考えが強く残る田舎には

LGBT問題はまだまだハードルが高いんだろうなぁと

しみじみ見ていました。

 

 レズSEXに興味ある人は何気に多いんですけどね

もっと寛容な世の中になりますように。

 

恋をすればなんて間違いだよ

色恋はいい物です

色濃いですからね。

濃い体験ができます

人生を豊かにできます。

自分がどんな人間か見つめるきっかけになりますし

その恋は

喜怒哀楽のどれが一番濃いか分かりませんが

辛くても克服しようとする限り人間は強くなれます。

 

ダメンズ製造機器で男の趣味が悪いと評判の結です。

こんばんわ

 

 

今の恋人に教えてもらった事があります。

一つは

お互いが必要だから寄り縋らないこと

もう一つは

言いたいことは言う

ただし遠まわしでなく素直に

 もう一つは

うんことちんこで笑えない男は終わり

 

という事

そんな恋人とは最近会えないので

ときめきを補完するために

珍しく恋愛漫画を買いました。

「ハレ婚」という漫画なのですが

久々にハマりました。

 

ちなみに結の

好きな二次元男性は

「センチメンタル・小室・坂本・マイケル・ダダ先生」

(黒い方)

f:id:aoi-yu:20161217041854j:plain

 

 

 

 

 

「脳噛ネウロ

f:id:aoi-yu:20161217041956j:plain

 

 

 

 

 

 

ディアボロ

f:id:aoi-yu:20161217042021j:plain

 

 

 

 

 

「派手須逸人」

f:id:aoi-yu:20161217042250j:plain

 

という結は主人公に一目ぼれ。

その主人公 龍之介がこのお方

f:id:aoi-yu:20161217042430j:plain

涎でてきました

 

 

ミステリアスロンゲ主人公と

顎クイされたら頭突きするヒロインが

他の2人の嫁と

でハーレム婚するという話で

嫉妬やいざこざもありながら

でもやることはしっかりやる。

漏れる声、

そして口移しのアイス、

嫉妬

ロールス・ロイス

(体位 しみけん考案の体位)

 

まだ3巻しか読んでないのですが

ときめき脳内保管できました。

 

ときめき不足でニキビができている

万年生理不順のそこのレディにお勧めです。

 

 

さて

もう朝ですがもう一仕事します

今日のBGMはSHAZNAMelty love

若いバンギャは聞くべきですよ

 

風邪ひきさんと酒飲みの為の卵粥

f:id:aoi-yu:20161128160755j:plain

 

胃と喉がスクワットしながら

飛んだり跳ねたりしています。

 

もう耐えきれない孤独のセレナーデ

虚像の海に流して…

夢から覚めた血濡れの天使よ

 

といった感じです。

 

風邪をひいたときや

二日酔いで頭が沸いているときによく作るお粥を紹介致します。

 

その辺のごはん・・・・・適量

その辺の水・・・・・・・ごはんの倍量

鶏ガラスープの粉末・・・適量

塩     ・・・・・・適量

卵     ・・・・・・1個

 

あれば良いもの

鰹節、白だし、日本酒(料理酒)…等

 

手順

ごはんは冷でもパックでも大丈夫です。

ご飯の倍量の水を入れ中火で煮立たせます。

良い塩梅(前戯は大事、ゆっくりとろとろになるまで煮る)

になったら塩やら粉やらを入れ、まぜまぜ。

卵はとかなくてもいいです。

直入れしてお箸でまぜたら出来上がり。

(個人的に火を止めてから卵をいれると

とろとろですきです。)

 

今回は「卵・卵・卵~(ランランラン~)」

という事で明太子ですが

鰹節やごま塩、お漬物を添えてもおいしいですよ。

 

 

ずぼらさんでも簡単にできますが

恋人が風邪の時、ささっと作れたらかっこいい!

ぜひ、恋人が風邪の時作ってあげてください。

 

いつまで続くか分からない温かさを、鮫の心臓と共に。

山形のバイ 結です

 

この間久々に恋人と呑みに行きました。

私と恋人は珍品や珍味が好きな傾向にあり、

 

f:id:aoi-yu:20161115234350j:plain

魚介の品ぞろえの良い居酒屋に行き

鮫の心臓(もうかの星)と白子で日本酒を飲みました。

日本酒は山形のお米つや姫を使用した物でしたが

名前は忘れちゃいました。

つや姫は柔らかさと甘みが強く

私はあまり好んで炊かないのですが

お酒にすると、甘みが強く飲みやすい味になっていました。

 

つや姫って「艶姫」にしたら良いですよね

思わず買っちゃうおじさんは増えそうです。)

 

鮫の心臓は、まぁ、魚かなんかの心臓でしょうね

ってお味でした。

コリコリした寒天みたいな感じで。

 

ですが、

鮫は猛獣です。(獣?魚?)

猛獣の心臓で精を付けた私たちは

古来より媚薬とされているアルコールを摂取し

冷えた体をお互いの体温で温めたのでした。

 

ちゃんちゃん。

 

ps

媚薬なのはリキュールですね。

 

美味しく吸うコツは、熱いスープを飲むように。

のど風邪をひいてしまい、

作ったごはんがおいしくない

お酒もプリンもおいしくない。

生き地獄を漂っております。

結です、こんばんは。

 

今日は買ったばかりの煙草を箱ごと落とし

「買うか」「我慢するか」

の二択の後者を選んでしまったばかりに

思い出したくない事を思い出したり

ハマっていたチャットアプリでたまーに話しかけてくるおじさんに対して

開口一番、「粗チン」と罵ってしまい

ごめんね、という気持ちでいっぱいになりましたが

JKに対し執拗かつ粘着的に

下着姿の写真を懇願していたので

間違いなく小さいと思います。

 

 

いつもそばにあった物がなくなる

と云うだけで

こんなにも心が乱れるのですね。

亡くなってから気付くなら

最初からしっかり握って置くべきでした。

 

とは申しましても

僕のモクはソフトパックなので

壊れないように潰さないように

ポケットや鞄に入れておく位が

程度良いのかもしれませんね。

 

私は君に軽く歯を立て、

君を余すことなく吸い尽くしたい。

 

おや、恋愛観と煙草の扱いは似ていますね

そろそろ限界なので

コンビニに煙草ちゃんを迎えに行こうと思います。